スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 



更新・日記

更新のお知らせ

どうも大変おひさし鰤です。

・・・・・・いけない、ただの挨拶文までにも鰤が。(出現率)


-----------------------------------------------





皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私はもう(わかっていたけど)アニメの鰤の追悼期間に打ちひしがれています。
いえ、ショックはショックなんですけど違うんです。
なんていうかこう・・・相変わらず美人さんだなぁ なんて美味しい人なんだろうというのが1点と、今後も、私はキンブリーをずっと愛していけるんだろうなという確信がふつふつと湧いたというのが1点でした。

どうにも日記というのを余り書かない私にとってここで感想を書くのはごくごく珍しい事であります。
いつもは大体一人で悶絶してそのまま文章に走るか、他の人のお宅に突入されるか、誰かが我が家(のPCか携帯のメールか電話)に突入してくるかなんですけど、いずれにしても頭の中がそれだけに占められるので何も他に入る余地がないんですよね。
だからブログにこうして書きだしたとしても数日置いて落ち着いてからだったり、ほとんどの場合はそのまま心の中の記憶にしてしまったりとなるわけです。

ごく稀に(?)mixiで大絶叫したりしますが、mixiにはあんまり鋼仲間さんが居ないのもあって若干控え気味です。
え?あ、あれで控えてるんですよ? ←


それにしても今回の鰤は本当に、本当に美人さんでした。
絶対最期くらいはあの作画さんだと信じてた。
2期スタッフはファンの事をわかっていますね。

よっしー(声優)もだいぶ頑張ってくれていて、思わず「ああ、人が死ぬってこういう事だよね」と自身の体験の中から感覚が呼びさまされていく感じでした。
私は趣味がら「死んでいくもの」を良く見ますが、まさしく喉笛を噛み切られるという死に方はあんな感じなんですよね。

それだけに、それだけに非常におしかった。
これはあくまで私がキンブリーファンだから思う事だと思うので先にすみませんと一言。

喉笛を食い破られたくらいでは実は人間は死なないんですよね。
喉を損傷した事によって死ぬ原因というのは首の骨折と出血による(血が喉に詰まって)酸欠→窒息なのであって、これってかなり、いや結構、時間かかって死ぬ死に方なんです。
勿論出血と呼吸困難で酸素がないので脳が麻痺して体も動かせないし意識はなくなりますけど。

何が言いたいかというと、あれくらいならまだ助けられるってことなんですよね。
もし鋼に一人でも「キンブリーでも殺しちゃいけない」と思ってくれたキャラが居たのなら私はそのキャラを本当に尊敬したでしょう。
エドとアルの信念は殺さず。
でもどう見たってその周りは2人と同じやり方を選択はしていないですよね、それがこのマンガの面白い所であり切ない所であり人気の理由の一つだと思うのです。

荒川先生が選択した結末であればどんなものでもそれが「本来の彼らの姿」であり「そのキャラの最もあるべき姿」だと思っているのでキンブリーの結末は大変満足のいくものです。
完全な悪役というよりダークヒーローに近い存在だというその見解だけでも心躍る話だと思います。

信念と信念のぶつかり合い、しょっちゅうキンブリーが口にするその言葉の通り、彼とエド&アルは正反対だったと思います。
誰かの為か、自分の為か、理に殉じるのか新たな可能性を作るのか、キンブリーのあの自由さの中の理への依存がとても好きです。
なんだかんだいって、ちょっと自分と利益が噛み合えば主人公側に付くことだってできる性格なのですから


愛しきキンブリー

最期の食されるシーン…
あれがキス待ち動画にしか見えなかった私はもう駄目ですフィルター的な意味で(上の文章の雰囲気ぶち壊し)


------------------------------------------------------



さて、ここからは更新のお知らせです

3編全部書きあげてからアップしようと思ってたんですけど、もうアニメのキンブリーが!キンブリーがああああああああああ!!!ってなったので上げてしまおうと思い立ったり。


マイキン話廻過-kaika-UPです


もう私の頭の中が凄く危ない人みたいとか(先に見せた子に)言われたんですけど酷くないですかそれ。 ←
マイルズさんとキンブリーの絡みは若干流血沙汰ぐらいがエロくて好きです。

もともとシリアスばっかり書いている人間なのでギャグパートが見事にないんですが、いつかそういうのも書いてみたいですね(凄く絵がへたくそな鰤ネタとか某サイト様見たいにマイルズさんが終了気味な話とか(笑))
もうじきスパ(だっけ?)という事で今回も大好きなサイト様のサークルへ突撃し身元を明かさずトンズラこく予定ですが、どうぞ生温かい目で……あ、いややっぱり普通に見てください


グリキンー!
グリキンが足りないよパパン!グリードさんくれよ
私にはグリキンが足りない!
もっとグリキン読みたいよおおおおお!!!!!(他人任せ)

基本的に自給自足何それ美味しいの?って人なので他の人の作品を見ることで大部分の補給をしている私なのですが、ここ最近のグリリンの活躍を見ているとやっぱりグリードさん単体も恋しくなってまいります。
だ、だれか私にグリードさんくれよ・・・(無茶鰤)

キンアチャ・アチャキンもめっきりみなくなってしまい、友達の間でももう私が口にしないとアーチャーさんの名前すら上がらないんですが、え、なに?何なの君たち上田さん&速水さんFANなのになんなの?(^^)
ハボックさんからかつての鰤を想像するのも幸せですし、ハボックさんを見て声優から外されてしまった愛しの松本さん(旧ハボック)を想ったりするのも楽しいんですが、いかんせん補給対象の実物が、ね・・・!
ないからね・・・!!!

そんなこんなで暫く鬱と萌の間をさまよい続けます。
尚、精神的にはすこぶる元気です。
だって頭の中はもうカップリングのことしかないんd (うわなにをするやめr(ry







それではまた次回の更新のときにでも。





















あ、ホラー小説として書いていたオリジナルがちょっとまた2本立てになって夏コミの合同誌に載ります。


それと今私には専属の絵師様が居なくなった状態なので(プロデビューしてしまったので)誰か絵ください
※おねだり




 












スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(1)



~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/02/25 11:31]      [ 編集 ]















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。